ラルタンについて

アルコール製剤第1号はアルタンから。

1981年業界初のアルコール製剤を発売。
 
アルコールと炭酸ガスを配合したエアゾールタイプの除菌スプレー
当社の第一号製品「アルタン」。
 
アルコールの”アル”
炭酸ガスの”タン”で”アルタン”の誕生です。
 
当時、アルコール製剤と呼ばれる製品分野はまだ存在せず、
業界では初めての試みとなる製品でした。
以来、アルコールが乾いても除菌力が持続する技術
水でうすまっても効果を保持する技術など次々と新技術を確立し、
常にアルコール製剤の進化をリードしてきました。
 
アルコールの歴史はまさに、アルタンの歴史です。
 
以来、食品産業向け業務用環境衛生管理のための
製剤・医薬部外品・化粧品の製造販売をしています。

 
2007年9月には広島大学との共同研究で誕生した
柿渋含有の”抗ウイルス製剤”シリーズ
アルタンノロエース
アルタンNAハンドソープ
ハンドローションKTの『柿渋パワー製剤』が
衛生管理にかかわるあらゆる業界で活躍しています。
まさに”柿渋のパワー”から生まれた特許取得済みの製剤です。
 
アルタンは
常に高付加価値の「オンリーワン」製品を開発するために全力を注ぎこんでいます。