kakishibu.png

  1981年。

  アルコールと炭酸ガスを配合した業界初のアルコールスプレー「アルタン」を発売しました。

  そこから30数年

  現場の声に耳を傾けながら個々に優位性を持つ個性豊かなアルコール製剤を開発し続けています。


  2006年、次なるオンリーワン製品の開発を目指し広島大学との産学連携をスタートさせました。
  共同研究においては、様々なタンニン酸における検証を繰り返し、一喜一憂を繰り返しながら

  柿渋との出会いがありました。

  まさに”夢が現実となった”瞬間です。

  2007年10月 柿渋配合のウイルス対策製剤第1弾
  「アルタンノロエース」を発売開始いたしました。
  初の広島大学との共同開発製品になります。

  当時日本経済新聞をはじめ様々なメディアで取り上げて頂き
  一時は製造が追いつかない状況になりました。

  まさにこれは
  ユーザー様の求めていた製品である事を実感いたしました。

  アルタンノロエースにおける色の変化の問題等、様々な改良を重ね
  少しずつ克服しながら、
  姉妹品となる柿渋配合の手洗いせっけん(NAハンドソープ)、
  手指専用のローション(ハンドローションKT)と
  柿渋パワー製剤を発表しました。

  現在では衛生管理意識の高い業者様、一流ホテル、レストラン、
  大型居酒屋チェーン店等の飲食業界だけでなく、
  集団事故の懸念の高い、介護・福祉、幼稚園・保育園等、
  多くの施設様でもご愛顧を賜っております。

  また、ネット販売を通して一般ユーザー様からも
  沢山のご指名頂けるようになりました。

  今後も更に進化した形での
  ウイルス対策製剤の開発に力を注いで参ります。










sone1.png





noroA.jpg

柿渋含有のエタノール製剤・食品添加物(2015年11月16日、2Lも新登場)

広島大学との共同開発製品

2007年10月の発売開始以来二度の処方見直しにより使いやすくなっています。様々なウイルス対策にホテル・レストラン、介護施設、幼稚園・保育園等でお使い頂いております。
製品詳細のページへLinkIcon

nasoap.jpg

柿渋含有の手洗いせっけん(2015年11月16日、2kgも新登場)

広島大学との共同開発製品

柿渋を含有した手洗い専用のせっけんです。こちらも処方見直しで使いやすくなっています。爽やかなミント系の香りでスッキリとした洗い心地です。
製品詳細のページへLinkIcon

hand-kt.jpg

保湿成分として柿渋を含有した手指用のローション

広島大学との共同開発製品

保湿成分として柿タンニンを含有した手指にやさしいハンドローションです。
製品詳細のページへLinkIcon